Czen Lighting 電工

LANケーブル配線工事・インターネット(石川県羽咋市)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

LANケーブル配線工事・インターネット(石川県羽咋市)

LANケーブル配線工事・インターネット(石川県羽咋市)

2021/12/15

インターネット用LANケーブルの配線とコンセント増設工事

石川県羽咋市

先日、お客様からLANケーブルの配線とコンセント増設工事のご依頼がありました。

お客様ご要望の工事内容としては、画像の2階の部屋(パソコンルーム)までLANケーブルを配線して欲しいとの事でした。

新しく設置するLANと100V電源コンセントの場所は、パソコンデスク下の壁際あたりがお客様のご希望です。

元になるルーター(親機・ホームゲートウェイ)は1階にあるので、そのルーターから配線する事になります。

そして、2階の部屋の壁にLANのコンセントを作るという作業です。そして同じ場所に100V電源のコンセントも欲しいとの事なので、同じ場所にLANのコンセントと電源のコンセントを作ります。

新しく作る電源コンセントの使用目的を確認したところ、主にパソコンやプリンターなどのOA機器で使用するという事でしたので、消費電力もそれほど気にするほどではないため、天井裏の近くの電源ケーブルから分岐で配線する事にしました。

こちらのお家は比較的新しいため、親機のルーター(ホームゲートウェイ)が設置してある場所にLANケーブルを各部屋に配線するための空配管(CD管)がすでに仕込んであります。

今回もこの配管を空配管(CD管)を利用して、とりあえず2階の部屋までLANケーブルを配線します。

ただ実際にLANのコンセントを作る場所(壁)は、違う場所(壁)なので、空配管(CD管)が仕込んである場所(壁)まで配線したら、次はそこからさらに天井裏にLANケーブルを引き上げて、そのまま天井裏を隠蔽配線をして、LANコンセントを作る壁の中に落として、今回新しく開口する壁からLANケーブルを出します。

あと、100V電源コンセントも作るので、LANケーブルと一緒にVVFケーブルも天井裏から壁の中に落とし、開口した壁から出します。

そういう感じの作業になります。

画像は、親機のルーター(ハブ付)のホームゲートウェイになります。

当店で使用するLANケーブルやモジュラージャックは、「cat6」(カテゴリ6)を使用します。全ての部品を「cat6」(カテゴリ6)にしないと意味がないので、当店で使用するものは全て「cat6」(カテゴリ6)の仕様のものです。

パソコンデスクの下にLANコンセントを増設

石川県羽咋市

こちらのパソコンデスク下の壁のコーナー付近にLANと電源のコンセントが欲しいということでした。

コンセントを作る場所にテープを貼ってみました。

 

パソコンデスクの下にLANコンセントと電源コンセントを増設

石川県羽咋市

こちらが拡大した画像です。

緑色のテープが貼ってある付近にコンセントを新しくつくります。

 

LANケーブルを通過させるコンセント

石川県羽咋市

こちらは既設の電源・テレビコンセントなのですが、白いプレートの右側に2つ小さい穴の空いた部分がありますよね。

これは通線チップと言って、細いケーブル、主に弱電線だと思いますがそういう細いケーブルを通す穴になります。現在は何も通っていません。

新築時に、一応付けておいたという感じですね。

この通線チップまで1Fにあるホームゲートウェイに繋がっている配管が来ています。

とりあえず、1Fのホームゲートウェイから2Fまではこの配管を使用してLANケーブルを配線します。

LANケーブルは天井裏を配線します

石川県羽咋市

こちらのお家は2Fの天井裏が広く、奥まで入っていけるので天井裏と壁の中などを通して、全て配線を隠蔽します。

 

ホームゲートウェイ側の配線

石川県羽咋市

元になるホームゲートウェイ側(ルータ)に接続します。

まずはここから通線ワイヤーを配管に通して、ケーブルを2Fの部屋から引っ張ります。

LANケーブルの配線

石川県羽咋市

こちらの部屋から1Fのルーターに行く方と、2Fの天井裏に行く方と両方のLANケーブルを通します。

 

LANケーブルを中継

石川県羽咋市

LANケーブルを通し終わったら、こちらのお部屋での作業は終了です。

カバープレートを元に戻して完了です。

 

コンセントの穴を開口

石川県羽咋市

最後に天井裏から壁の中へLANケーブルと電源の配線を落とし、コンセントを設置する壁を開口して、LANケーブルと電源の配線を引っ張り出します。

穴は一気に大きい穴を開けず、半分ずつ開けます。

 

LANと電源コンセントの穴を開口

石川県羽咋市

穴の開口が終わったら、手を穴の中へ入れて、壁の中の穴付近にあるケーブルを引っ張り出します。

 

コンセントの器具付け

石川県羽咋市

埋め込みダブルコンセントを取り付けます。

 

LANコンセントの取り付け

石川県羽咋市

次にこちらのcat6(カテゴリ6)のLANコンセントを取り付けます。

当店ではLANケーブルもコンセントも全てcat6(カテゴリ6)を使用しています。

 

LANコンセントの取り付け

石川県羽咋市

LANモジュラージャックの取り付け

 

器具付け

石川県羽咋市

接続が完了したら、電源コンセントとLANコンセントを並べて壁に固定します。

LANケーブルがノイズの影響受けるため、電源ケーブルとLANケーブルはできるだけ離れている方がいいです。

 

部屋側の工事完了

石川県羽咋市

コンセントプレートを取り付けたら部屋側の工事は完了です。

 

LANケーブルの配線工事

石川県羽咋市

今回は、こちらのLANコンセントからパソコンかアクセスポイントへ繋げるための2mのLANケーブルも作ってきました。

 

コンセントの電圧チェック

石川県羽咋市

コンセントも新しく設置した時は必ず電圧をチェックする必要がありますね。

 

ホームゲートウェイ側のLAN配線

石川県羽咋市

ホームゲートウェイ側(ルーター)は、LANの端子( RJ-45コネクタ)を圧着で仕上げます。

 

LANコネクタを圧着

石川県羽咋市

 

LAN端子ができました。

 

ホームゲートウェイ

石川県羽咋市

LAN端子ができたら、ホームゲートウェイの空いているポートに接続して完了です。

その前にLANチェッカーを使い、導通テストをします。

最後にインターネット通信ができるか確認して完了です。

今回は、自分のノートパソコンを持ってきましたので、それでインターネット通信を確認して完了しました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。