Czen Lighting 電工

アンペア(契約容量)変更電気工事・分電盤交換と増設(石川県七尾市)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

アンペア(契約容量)変更電気工事・分電盤交換と増設(石川県七尾市)

アンペア(契約容量)変更電気工事・分電盤交換と増設(石川県七尾市)

2022/04/29

アンペア変更(契約容量変更の電気工事)

石川県七尾市

先日、車庫(インナーガレージに近い車庫)をリフォームして、アクアリウム(熱帯魚飼育室)の空間に変更する電気工事をしてきました。

アクアリウムとなると、大きな水槽を数台設置するということで、そこの空間だけで40A(アンペア)以上の電気が必要という事でしたので、主幹容量50A(アンペア)の分電盤を増設することになりました。

また、電気の使用量も増えるので契約容量の容量変更(アンペア変更)工事と申込手続きもします。

現在が10kVA(キロボルトアンペア)の契約なのですが、お客様と相談した結果、15kVAにすることになりました。

となると、現在使用している画像の分電盤の盤定格容量が足りなくなるので、画像の元の分電盤も交換する必要があるので交換します。

現在使用している分電盤の盤定格が60A(アンペア)なので、12kVA(キロボルトアンペア)までしか上げれません。

今回は15kVA(キロボルトアンペア)まで上げるので、盤定格が75A(アンペア)以上のものに交換します。

また、画像の分電盤の右横にある「省電王」という機器も撤去します。

こちらの「省電王」という機器ですが、電気代に直結する消費電力を抑える効果があるという機器なのですが、おそらくですがあまり効果はないと思われます。

一昔前に流行した機器ですね。

たまにですが事業所のような建物で、別のメーカーや他の名前で似たような消費電力を抑えるという機器を見かけることがありますが、おそらく効果はあまりないと思います。

今回、こちらのお客様も撤去してほしいという事でしたので、分電盤を交換すると同時に撤去します。

元の分電盤

石川県七尾市

元の分電盤の中です。

右側に看板灯のタイムスイッチがあります。

こちらの分電盤の盤定格が60A(アンペア)です。

省電王

石川県七尾市

こちらは省電王の中です。

 

分電盤増設

石川県七尾市

今回は増設する分電盤まで露出で幹線を配線します。

分電盤交換後・省電王を撤去

石川県七尾市

こちらは分電盤交換後です。

盤定格100A(アンペア)

石川県七尾市

こちらの分電盤の盤定格は100A(アンペア)になります。

主幹ブレーカの容量は75A(アンペア)です。

こちらの分電盤に交換するのに、1時間半かかりました…。つまり1時間半の間、停電していた事になります。

整線しながら、長い分をケーブルカットしながら被覆を剥いての接続作業になるので、1時間くらいかかるかなと思っていたのですが、30分オーバーしました。

お客様にはご迷惑をおかけしました。

新しい分電盤

石川県七尾市

分電盤にカバーをするとこういう感じになります。

 

ドア(フタ)付き分電盤

石川県七尾市

今回はドア付きの分電盤にしました。

分電盤が隠れている場所にある場合や粉塵が飛ぶような場所ではない場合は、分電盤にドアは必要ないと思うのですが、こちらは少し目立つ場所に分電盤があるので、ドア付きにしました。

増設の分電盤

石川県七尾市

こちらは増設した分電盤です。

 

アクアリウム用の分電盤

石川県七尾市

こちらのアクアリウム(熱帯魚飼育室)に大きな水槽を4台ほど設置し、アクアリウム用のエアコンも設置するということでしたので、こちらの6+2回路の分電盤を選びました。

主幹容量は50A(アンペア)です。

水槽専用コンセントの配線や換気扇の電源とスイッチ配線、エアコン電源の配線も事前に終わっています。

ドア(フタ)無し分電盤

石川県七尾市

こちらはドア(フタ)の無い分電盤です。

こちらの方が、パッと見て分かりやすいですね。ブレーカーが落ちたとしても、見てすぐに分かります。

 

電気契約容量(アンペア)変更の電気工事

石川県七尾市

以上が今回の契約容量(アンペア)変更の電気工事でした。

あと、引き込み線の変更などもあったのですが、そちらは申込手続きをすることで、電力会社様の下請け外線電気工事業者様が工事をしてくれます。

当店は、内線工事と電力会社様へ申込手続きをします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。