Czen Lighting 電工

ダイキンのルームエアコンの分解方法

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

ダイキンのルームエアコンの分解方法

ダイキンのルームエアコンの分解方法

2021/09/23

ダイキン ルームエアコンの分解の紹介します

こちらはダイキンEシリーズ ベーシックモデル S25XTES-W 2020年製 新品です

ルームエアコン(スタンダートタイプ)分解 1回目

これから数回、各メーカーに分けてエアコンの分解を紹介したいと思います。

ダイキンの取り外した処分前のエアコンがあればよかったのですが、なかったので、こちらは新品のダイキンのエアコンになります。

こちらのエアコンの分解を紹介します。

また当店では、壁に取り付いた状態でのエアコンクリーニング洗浄はしておりませんが、エアコンを取り外しての分解洗浄はしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

*ご注意

写真を撮りながらなので、片手しか写っていませんが、基本的に両手で作業しています。部品を傷めるかもしれないので、片手での作業ではなく、必ず両手で作業してください。

まず前面パネルを外します

ダイキンエアコンの分解

前面パネル(カバー)の取り外し。

まずは普通に開けます。

 

まず前面パネルを外します

ダイキンエアコンの分解

前面パネルの両サイドのツメを外します。

こちらのツメを外すときは基本的には簡単に外せるようになっていますが、ツメを折らないように気をつけてください。

ツメを折ってしまうと前面パネルごとの交換になるのですが、部品代としては数千円しますので、そんなに安くありません。

コロナというメーカーでこの前面パネルが外しにくいのがあります。それこそツメを思わず折ってしまうくらい外しづらい機種もあります。

こちらのダイキンの前面パネルは、ツメが抜けたら前に引っ張れば簡単に外れます。

メーカーによりツメの収まり方が少し違っていたりしますので、ツメがどういう風に本体に収まっているのか、よく確認してから外しましょう。

こちらのダイキンや三菱は割と外しやすくなっています。

逆に前面パネルを収める時も違う場所にツメを収めないようにしてください。

次に上下の風向を調整するハネを外します

ダイキンエアコンの分解

両サイドと真ん中の3ヵ所で固定されていますが、最初に真ん中を外します。

 

 

ハネを外します

ダイキンエアコンの分解

 

この指先の部分を外します。

 

ハネを外します

ダイキンエアコンの分解

写真を撮りながらなので、片手しか写っていませんが、基本的に両手で作業してします。

グレーの部品を左に少し曲げながら、白いハネの方も右側に曲げると、真ん中の部分が外れます。

ハネを外します

ダイキンエアコンの分解

そして、真ん中が外れたら、ハネの左側を持って、グニュッとハネを曲げるような感じで外します。

 

ハネを外します

ダイキンエアコンの分解

そうすると簡単に外れます

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

指先の部分にネジがありますので、これを外します。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

指先の部分にネジがありますので、これを外します。2ヵ所ですね。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

ネジを外します。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

次にエアコン本体上の方のツメ3ヵ所でとまっているので、ツメを外します。

指先の部分にツメがあります。真ん中と両サイドです。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

 

指先の部分にツメがあります。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

 

指先の部分にツメがあります。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

 

ツメの部分を拡大した画像です。こういう風になっています。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

 

 

画像の本体の指で引っ張り上げるとツメが外れます。

 

本体カバーを外します

ダイキンエアコンの分解

 

他の部分も同じようにカバーを引っ張りツメを外します。

 

本体カバーが外れました

ダイキンエアコンの分解

あとは、ツメを外しながら手前に本体カバーを引っ張り出せば取り外すことができます。

 

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

次にこちらの電装部分を外します。室内機の基板があります。

 

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

まずはフタを外します

 

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

熱交換器のサーミスタも外します。

電装部分を取り外すには、何本かケーブルを外す事になると思いますので、必要であればケーブルを外してください。

電装部分は取り外す前に、ケーブルの取り回し方を写真に撮っておきましょう。

一回ケーブルを外してしまうと、どんな風に配線してあったのか忘れてしまいます。

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

室内機本体裏側の冷媒配管を固定しているカバーもちょっとジャマなので外します。

 

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

そして、指先にあるネジを外します。

 

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

すると、電装部分が外れます。

また電装部分から本体に繋がっているケーブルがあれば外してください。

このケーブルを外すとき、ケーブルをどこをどんな風に配線しているか、ケーブルのとり回し方を覚えておいてください。

おそらく忘れてしまうと思うので、写真に撮っておきましょう。

 

電装部分の取り外し

ダイキンエアコンの分解

電装部分が外れました。

 

室内機の熱交換器の取り外し

ダイキンエアコンの分解

次にこちらの熱交換器を外します。

 

室内機の熱交換器の取り外し

ダイキンエアコンの分解

まず本体に向かって左側にある、指先の2本のネジを外します。

 

室内機の熱交換器の取り外し

ダイキンエアコンの分解

本体右側の指先のネジは今は外す必要はありません。

 

室内機の熱交換器の取り外し

ダイキンエアコンの分解

画像では見えないですが、黒いドライバーの先端の方にツメが1ヶ所あります。

 

室内機の熱交換器の取り外し

ダイキンエアコンの分解

こちらの画像には写っていますが、黒いドライバーの先端にツメが1ヶ所ありますので、このツメを外します。

 

室内機の熱交換器の取り外し

ダイキンエアコンの分解

熱交換器本体左側のネジ2本と、本体右側のツメ1ヶ所を外すと熱交換器が簡単に外れます。

他のメーカーのエアコンもこの熱交換器の外し方は似ています。

他のメーカーも左側にネジ2本と、右側にツメがあります。ただ、パナソニックの熱交換器は少し外しづらいです。慣れるまでは、処分するエアコンで練習した方が安全です。

ファンモーターの取り外し

ダイキンエアコンの分解

次にファンモーターを外します。

まず指先のネジを1本外します。

 

ファンモーターの取り外し

ダイキンエアコンの分解

すると、ファンモーターのカバーが外れます。

 

ファンモーターの取り外し

ダイキンエアコンの分解

あとは、クロスフローファン(黒い筒状のもの)を持ち上げて、ファンモーターを右へ引っ張れば外れます。

このファンモーターは、クロスフローファンと磁石の力でくっついています。

 

クロスフローファンの取り外し

ダイキンエアコンの分解

あとは黒いクロスフローファン(黒い筒状のもの)はそのまま外すことができます。

 

分解・オーバーホール完了 分解クリーニング

ダイキンエアコンの分解クリーニング

これで、分解・オーバーホールの完了になります。

慣れた人であれば、15分ほどで分解できると思います。

エアコンをクリーニングするにも全部分解すれば、隅々まで綺麗に掃除できますね。

特に画像にあるグレー色の本体部分はカビがつきやすいですし、クロスフローファンもホコリなどの汚れがつきやすいです。

でも分解すれば、一個一個水道水でジャブジャブ洗うことができますね。

もし隅々まで綺麗にお掃除したいエアコンがありましたら、分解クリーニングをしますのでお問い合わせください。

当店ではエアコンを取り付けた状態での洗浄クリーニングはしておりませんが、一旦エアコンを取り外してお預かりして、こちらの倉庫での分解クリーニングはしております。

分解クリーニングの料金は、1台=28,000円(税込)になります。

2台以上まとめての場合は、1台=25,000円(税込)になります。

クロスフローファン

ダイキンエアコンの分解

このクロスフローファンの指先の部分が磁石になっています。

他のメーカーでしたら、ファンモーターとクロスフローファンはネジで固定しているのですが、ダイキンさんだけはファンモーターとクロスフローファンを磁石でくっつけていますね。

 

再度組み立てていきます

ダイキンエアコンを組み立て

それでは、分解したエアコンを元に戻します。

 

組み立て完了

ダイキンエアコンを組み立て

これで組み立て完了です。

このエアコンを分解する上での注意することは、

①プラスチックの部品は丁寧に外す(特に折れやすいのは全面パネルのツメの部分です)

②電装部分のケーブルを外すときは写真に撮っておく(慣れたら必要ありません)

③熱交換器を外すときは、弱そうな銅管部分に力をかけない

以上に気をつけて作業すると良いと思います。

最初は処分するエアコンで練習した方が良いかもしれませんね。

また、メーカーや機種によって少し分解の仕方が変わり、分解しづらい機種もあります。特に自動お掃除の付いた機種です。

もしエアコンの分解に興味がある方は、お問い合わせいただければ、私の倉庫でエアコン分解のレクチャーをしますので、お気軽にお問い合わせください。

当店の分解用エアコンには、ダイキン以外にも、三菱・パナソニック・コロナ・三菱重工・富士通などのエアコンがあります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。