給湯器・IHクッキングヒーターの緊急用の代替え器(石川・富山に対応します)

お問い合わせはこちら

給湯器・IHクッキングヒーターの緊急用の代替え器(石川・富山に対応します)

給湯器・IHクッキングヒーターの緊急用の代替え器(石川・富山に対応します)

2021/10/10

ボイラー 石油給湯器の無料工事 無料レンタル)

給湯器と厨房機器の無料工事 無料レンタル

給湯器やエアコン、IHクッキングヒーターなどは急に故障するのは珍しくありません。

特に使用年数が10年近く、または10年を超えてくると尚更です。

給湯器が急に故障して、お湯を沸かせなくなると特に困るのはお風呂だと思います。急にお風呂に入れないとなると、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は特に困りますよね。

1人や2人のご家庭であれば、スーパー銭湯に行くもの簡単だと思いますが、子供が多いと着替えの服を準備したりとお風呂に行くのも大変です。

当店では、給湯器やエアコン、IHクッキングヒーターなどの急な不具合・故障の時に対応できるレンタル・貸し出し用の給湯器やIHクッキングヒーター、エアコンを用意しております。

当店で機器の修理や新しく交換の場合は、仮の給湯器やIHクッキングヒーター、エアコンの取り付け設置工事は全て無料です。貸し出し期間というのもありません。

故障した機器が修理完了するまで、もしくは新しい機器に交換が完了するまではずっと無料でお使いいただけます。

貸し出し用の給湯器に関しては、石油給湯器(ボイラー)と灯油タンク(オイルタンク)になります。

故障した給湯器がガス給湯器でも同じく石油給湯器(ボイラー)でも電気温水器でもエコキュートでも、どれでも問題ありません。

石油給湯器と灯油タンク(オイルタンク)で対応できます。

なぜ仮設(貸し出し用)の給湯器が石油給湯器かというと、理由は純粋に一番迅速に対応できるからですね。

エコキュートは運搬するのが大変ですし、ガス給湯器はガスを準備するのに時間がかかります。

石油給湯器なら灯油なので、どこでも買えます。

また、この石油給湯器の燃料の灯油も当店で準備しますし、灯油代もこちらで負担しますので、お客様への請求は一切ございません。

給湯器のご使用いただく期間の灯油も無料で当店で準備します。

お気軽にお問い合わせください。

IHクッキングヒーターの無料レンタル

給湯器と厨房機器の無料レンタル

当店では、無料貸し出しのIHクッキングヒーターも準備しております。

このIHクッキングヒーターも故障するときは、なんの前兆もなく漏電したり故障します。

先ほどの給湯器もそうですが、厨房機器のIHクッキングヒーターも急に使用できなくなると料理ができず困りますよね。

こちらもまた、1人や2人家族でしたら数日程度は特に支障はないかもしれませんが、子供のいらっしゃるご家庭や家族の人数が多いと、IHクッキングヒーターなどの厨房機器が故障すると困ると思います。

当店ではそういう方のために、無料でIHクッキングヒーターの貸し出し機の設置をしております。

貸し出し用のIHクッキングヒーターは、画像のような三菱の3口タイプのものになります。

ビルトインガスコンロの貸し出しはありませんが、ビルトインガスコンロの取替・交換はしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ビルトインガスコンロではなく、オレンジ色のゴムホースで接続するガステーブルの場合は、交換・設置するのに資格は必要ありませんので、誰が設置しても問題ありません。

ガスコックを閉めて交換するだけです。

ビルトインガスコンロの場合は、少しだけですがガスの配管工事が必要になりますので、「液化石油ガス設備士」という国家資格が必要になりますので、有資格者のみ工事可能です。

ビルトインガスコンロ

こちらがビルトインタイプのガスコンロです

こちらが、交換・設置には資格が必要になるビルトインガスコンロです。

一般住宅のご家庭には一番多いタイプだと思います。このガスコンロ本体の下にガス配管が接続されています。

そのガス配管の作業をするにはガス設備士という資格が必要になります。

また、古いタイプと現在のタイプではガスを取り入れる口の位置が違っており、古いタイプはガスコンロ本体の手前の方にあるのですが、現在のタイプはガスコンロ本体の後ろにガスの口があるので、ただ交換というわけにはいかず、少しだけガスの配管工事が必要になります。

ビルトインガスコンロのメーカーには、リンナイ、パロマなどありますが、このガスの口の位置はどのメーカーもだいたい同じ位置になっています。

ガステーブル

こちらがゴムホースで接続するガスコンロです

こちらが、設置・交換が誰でもできるガステーブルです。一般的なアパートはほぼこのガステーブルですね。

ガスホース専用のオレンジ色や白色のゴムホースで接続するだけで使用できます。一番最初に設置した時は、少し点火しづらいかもしれません。

それは最初はホースの中に空気があるからですね。最初点火しようとしてもまず先にホースの中にある空気が出てくるので点火しませんが、しばらくカチカチしていると点火します。

また、ガスコンロにはお鍋やフライパンをのせる部分の五徳というものがありますが、この五徳を正しい位置にセットしないとガスがまわらず点火しませんので、注意しましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。