Czen Lighting 電工

電気新設配線工事・電気使用の新規申込(石川県七尾市)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

電気新設配線工事・一戸建て電気使用の新規申込(石川県七尾市)

電気新設配線工事・電気使用の新規申込(石川県七尾市)

2022/09/11

電気新設配線工事・新規申込

石川県七尾市

先日、現在家の電気が使えないので、使えるようにしてほしいというご依頼がありました。

お電話でお話を聞いたところ、最近家を購入して引っ越してきたけど、電気が使えなかったので、電力会社に電話をすると電気工事が必要ですと言われたとの事でした。

翌日、下見に行ってみると、電気のメーターBOX(計器箱)は付いているのですが、電気メーターは外れていました。

また、電力柱からの引き込み線も繋がっていませんでした。

こういう場合は、引込線を張ってもらう外線工事の前に内線工事が必要になります。

旧分電盤

石川県七尾市

家の中へ入らしてもらって、分電盤を見ると、古い分電盤が付いていました。

以前は契約容量が20A(アンペア)

石川県七尾市

分電盤の中を覗くと、契約ブレーカーと漏電ブレーカーの2つだけで、分岐ブレーカーがありませんでした。ケーブルの製造年月日を見ると、1970年となっていました。

今は2022年なので、52年前に電気工事されたものになるので、それだけ前は分岐ブレーカーを設けない場合もあったんでしょうね。

ただ、家が小さい平家ということもあると思いますが、回路も2回路だけです。

契約ブレーカーも20A(アンペア)と容量も小さいです。

また、単相2線式なので30A(アンペア)までしか容量も増やせません。

新しく電気配線工事

石川県七尾市

いつまで住むのかは分からないものの、こちらのお家は小さいお子さんとご夫婦の3人で暮らされるという事でしたので、今回は単相3線式で契約容量は40A(アンペア)にすることにしました。

 

内線工事

石川県七尾市

電気メーターまわりは、新規で電気配線工事をします。

古い電気メーターBOX(計器箱)は小さくて使用できないので、撤去して新しい電気メーターBOX(計器箱)を取り付けます。この電気メーターBOX(計器箱)は市販でもデザイン性のあるものが売っていますが、電力会社様のBOXでいいなら電力会社様が無料で支給してくれます。

画像はまだBOXは付いていません。

受点工事

石川県七尾市

電力柱から家に電気を送るための引込線が繋がる部分をつくります。

引込線の高さは決まっていて、引込線の一番低い部分で車道からの地上高が5.5m必要です。

最近の新築ではよくある鋼管ポールを建てたり、2階建てのお家なら、簡単に高さを確保できるのですが、鋼管ポールを建てるには費用がかなり上がるので、今回は避けたいです。

こちらは平家なので、屋根の一番高い部分の棟の高さから更に上の方で引込線が繋がる部分をつくります。

画像にも写っていますが、電話線が既に家の棟付近に飛びついています。

この電話線とも離隔を取らないといけません。

また、引込線の距離が約16mほどあるので、支線も設けます。

新しい分電盤の取り付け

石川県七尾市

単相3線式に変更するので、分電盤も新しくします。

 

配線の接続

石川県七尾市

新しい分電盤に幹線を接続し、分岐ブレーカーにも負荷のケーブルを接続します。

また、数十年前の昔の建物の配線はだいたいそうなのですが、アースの配線がありません。

今回は、新しい分電盤を取り付けたのでアースも配線しました。

電気メーターの取り付け

石川県七尾市

内線工事が完了したので、次に外線工事、引込線と電気メーターを取り付けます。

こちらは、電力会社様の下請けの電気工事業者様がしてくれます。

外線工事と内線工事は完全に別れています。

竣工検査

石川県七尾市

電気を新設した場合、保安協会様による竣工検査があります。

電気工事が問題なくされているか、漏電していないかなどを確認しにきます。

施工完了

石川県七尾市

電気保安協会様の検査も終わり、電気が通りました。

これで施工完了となります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。