Czen Lighting 電工

ルームエアコン交換工事・修理点検(石川県金沢市)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

ルームエアコン交換工事・修理点検(石川県金沢市)

ルームエアコン交換工事・修理点検(石川県金沢市)

2022/07/07

エアコン修理点検・故障診断

石川県金沢市

先日、金沢市の一戸建て住宅のお客様のお家にエアコンの故障診断にお伺いしました。

エアコンの不具合の症状は電話にて事前に聞いていました。

おそらく冷媒ガスが漏れているということでした。ただ、どこから冷媒ガスが漏れているのか分からないので調べてほしいということでした。

なぜ、冷媒ガスが漏れているのかご存知だったのかというと、以前に他の業者様にも見てもらったことがあったようで、その時は冷媒ガスが漏れているのは分かったらしいのですが、どこから漏れているのか調べられなかったので、とりあえずガスをチャージだけして終わったそうです。

そして、結局また冷房が効かなくなり、当店へお問い合わせいただきました。

昨年の夏も全く同じお客様がいらっしゃいまして、ガスが漏れているのは分かっているけど、ガス漏れ部分を修理せずに、ガスだけ補充して終わる。

当然、またガスが漏れ冷房が効かなくなるということですね。

画像の手前から2台目のエアコンですが、とりあえず、点検してみたところ、冷媒ガスは漏れきってほぼ無い状態でした。

調べたところ、室内機の内部(熱交換器)からのガス漏れでした。エアコンを取り外すと冷凍機油の確認もできました。接続部分からではなく熱交換器からのガス漏れです。

11年ほど経過しているエアコンという事もあり、お客様と相談した結果、新しいエアコンに交換するという事になりました。

エアコン2台交換

石川県金沢市

左側のエアコンが今回ガス漏れをしていたエアコンで、その右側のエアコンが随分前から冷房が効かなくたったエアコンという事です。

右側のエアコンは、30年ほど経過しているので、こちらも新しいエアコンに交換という事になりました。

フロンガスR22の冷媒ガス回収

石川県金沢市

1台は30年ほど前のエアコンで、冷媒ガスにR22というフロンガスを使用しています。そして今回のエアコン交換は2台とも隠蔽配管になっているので、冷媒管は新しくできず流用することになります。

新しいエアコンの冷媒ガスはR32というもの使用しているのですが、R22のガスを使用している冷媒管をR32のガスを使用するエアコンで使用するには、冷媒管の中にあるR22のガス(冷凍機油)をしっかり回収する必要があります。これは使用している冷凍機油が異なるためですね。

これらが混ざるとエアコンが故障する可能性があります。

 

今回のエアコンは故障して、冷房運転もポンプダウンもできないため、ガス回収装置と回収用ボンベを使用して、しっかりと綺麗にガス・冷凍機油の回収をします。

冷媒ガス回収量の計量

石川県金沢市

デジタル測りにガス回収用ボンベをのせて、封入されている量を回収します。

今回のエアコンのR22ガスの封入量は、1.1kgとなっていました。

それにしても、今日はとても暑い日(真夏日)です。作業開始20分で、結構汗が出てきます。

室外機の交換

石川県金沢市

1台目の交換完了。

まずは室外機の方で冷媒ガス回収から作業が始まるので、先にそのままの流れで室外機を2台とも交換します。

接続部分もそこそこ劣化していたので、接続部分は新しい冷媒管で施工します。隠蔽配管でなければ、冷媒管やケーブル、ドレンホースなどは基本的に全部新しいものに交換します。

現在使用しているエアコンの架台も、そのままでは室外機がのらないので、少し細工をして設置します。

室外機の交換完了

石川県金沢市

室外機の交換完了です。

この後、室内機を2台交換して、電動ポンプにて真空引きを行い、工事完了となりました。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。