Czen Lighting 電工

水まわりのリフォーム電気工事に伴う分電盤増設(石川県七尾市)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

水まわりのリフォーム電気工事に伴う分電盤増設(石川県七尾市)

水まわりのリフォーム電気工事に伴う分電盤増設(石川県七尾市)

2022/06/22

リフォーム電気工事

石川県七尾市

先日、水まわりをリフォームするという事で、そちらの電気工事をしてきました。

今回は浴室、脱衣場、洗濯・物干しスペース、キッチン・ダイニングのリフォームによる電気工事になります。エアコンの取り外しと復旧などもあります。

今回のリフォーム工事を行う前に、お施主様、建設会社さん(大工さん含め)、設備業者さん、私の電気工事店で事前に打ち合わせをした時に、電気工事は分電盤を増設するか、今の分電盤を交換し、回路を増やしましょうと提案させてもらいました。

結果的に分電盤を増設するという事になりました。そちらの方がコスト的にはお安くなります。

分電盤の増設

石川県七尾市

リフォームの電気配線がある程度進んだところで、分電盤を設置しました。

下の分電盤が増設したものになります。

水まわりのリフォーム・電気工事

石川県七尾市

私個人的には、水まわりをリフォームする電気工事のお話がきたときは、分電盤を増設する提案をすることが多いです。

というのは、純粋に電気の使用量が多い空間になるからなのですが、他の理由としてはリフォームする時というのは、建物や設備が劣化して古くなっている時だと思うのですが、同じく電気のケーブルも劣化して古くなっています。

電気ケーブルの劣化状況は、絶縁抵抗値という数値で判断しますが、数値が問題なくてもやはり数十年経過したケーブルをまた再使用するのは、少し気がひけます。

私どもも建物の電気配線を触るからには、責任を持たなくてはいけませんし、建物や設備をリフォームするのと同時に、電気のケーブルも新しくするべきだと思います。つまり新しいケーブルを使用して配線し直すという事ですね。

そういう理由から、分電盤の増設を提案しています。

電気は誤ると火災の発生源(熱源)になる程の熱を発生するので、特に現在は電気を使用する製品も昔と比べると多いですし、安全に電気を使用する事を第一に考え電気工事をすることが大切だと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。