Czen Lighting 電工

事務所リフォーム・神様棚の設置

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

事務所リフォーム・神様棚の設置

事務所リフォーム・神様棚の設置

2022/01/01

新しい神棚

事務所リフォーム

今回、新しく購入した建物の一部を事務所にするためリフォームします。

元々こちらの建物は、建具屋さんの工場でした。築年数はかなり経っていますし、古いのですが、この古さがともて気に入っています。

古民家風で日本伝統の建具で和も感じながら、ヨーロッパにいるような気分になれる、そんな事務所を作りたいと思います。

テーマは「非日常の空間」

コンセプトは、「和の中のyou(洋)」

また、こちらの事務所は、照明のショールームにしようとも思っています。

その新事務所に神棚を設置しました。

お社や灯籠などは購入し、お社を設置する木台は自作です。あと「寿 福」とある和紙ですが、これはこちらの能登の地域では「蓬莱・ほうらい」という縁起物の飾りになります。

画像では分かりにくですが、今年の干支の「虎」もいます。

この蓬莱は、カッターで和紙を切り抜いて作るのですが、今年は自分で切り抜いて作りました。

デザインは、専門の先生がデザインします。僕はそれを切り抜いただけです。

鳥居の作成

神棚にしめ縄を飾ります。

普通の家の神棚でしたら、お社の上がすぐ天井になることが多いので天井にしめ縄を飾るのですが、こちらの建物は天井が高いので天井を使ってしめ縄を飾るのが難しいです。

ですので、鳥居を作り、その鳥居にしめ縄を飾りたいと思います。

まずは鳥居を製作するためのパーツを作ります。

 

卓上丸ノコ

事務所リフォーム

こちらは卓上丸ノコという電動工具です。

大工さんが持っているような道具ですね。

こちらの卓上丸ノコがあると、小さい木材でしたら色々な角度をつけた形状や長さに綺麗にカットできるのでとても便利です。

直角なども綺麗にカットできます。

綺麗で早い、最高の木工用の電動工具です

45°カット

できれば鳥居っぽくなるように作りたいので、木材を45°に角度をつけてカットします。

 

レーザー

事務所リフォーム

カットするラインをレーザーで照らしてくれるので、とても分かりやすいです。

画像では少し分かりにくいですが、赤いレーザーが見えるでしょうか?

赤いレーザーがカットするラインになります。

 

45°カット

カットしました。一瞬で綺麗に45°カットできます。

角度は45°だけではなく、色々な角度でカットすることができます。

 

充電式(バッテリー式)です

事務所リフォーム

画像のように、こちらの電動工具は充電式(バッテリー)です。

なので、コンセントがない場所でもどこでも使用することができます。また集塵する袋も付いているので、カットクズは多少は飛び散りますが、そんなに多く飛び散りません。

やはり充電式は便利ですね。

自分が現在持っている電動工具は18台くらいありますが、ほぼ充電式(バッテリー)の電動工具ですね。

自分が持っている電動工具で100Vのコンセントが必要な電動工具は、鉄筋コンクリートに穴を開けたり、切ったりするものや、業務用エアコンを真空引きする時に使用する真空ポンプ、冷媒ガス回収装置などぐらいですね。

それ以外は全部充電式です。

 

バッテリーを付け替え

木材をカットしたら、バッテリーをグラインダーに付け替えて、カットしたパーツの面取りをします。

電動工具をバッテリー共通なものに揃えておくと、使いまわしができるので、便利です。

グラインダーへ装着

事務所リフォーム

卓上丸ノコから外したバッテリーをグラインダーへ装着。

バッテリーの使いまわしができるとはいえ、持っている電動工具の台数も多いので、実際はこのバッテリー同じものを7個持っています。

 

鳥居の組み立て

パーツをカットし、面取りを終えたらパーツを組み上げていきます。

組み立てるのに使用する材料は、木工用ボンドとダボですね。

あとダボを入れるために掘る木工用キリです。

鳥居完成

事務所リフォーム

鳥居が完成しました。

ボンドが乾くまで数時間待ちます。

しめ縄

ボンドが乾いたら、しめ縄を取り付けます。

 

しめ縄の取り付け

事務所リフォーム

今回作った鳥居にしめ縄を取り付けるとこういう感じになります。

「変ですか?笑」

「いえいえ、おかしくないと思います笑笑」

本人は、大変満足で綺麗に完成したと思っています^ ^

神棚

こちらの神棚にできた鳥居を設置して完成になります。

まだ、神様の魂は入っておりません。

もう少し、建物の中の掃除が終わり、綺麗になってから神主さんに神様を入れて頂こうと思います。

それまでは、こちらのお社は、ホコリや汚れを防止するため、布コロナマスカーで養生しておきます。

仏壇の電気配線

石川県七尾市

ちなみに、当店では仏壇配線も承っております。

神棚にも灯籠用のコンセントが必要になりますが、仏壇も明かりを灯すための電気配線が必要になります。

そういう仏壇配線もお気軽にご相談ください。

とはいえ最近では大きい仏壇を入れるご家庭も減ってきてると聞きますね。

先日、たまたまですが仏壇屋さんとお話しする機会があったのですが、お仏壇の売上より、お仏壇の引き取り処分の方が多いと言っていました。

お墓もそうかもしれませんが、面倒をみる人がいないんですね。

お仏壇を引き取り処分する前は、必ずお寺の住職さんに魂抜きをしてもらいます。魂抜きをしてもらってから、引き取ってもらいましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。