Czen Lighting 電工

店舗・事務所業務用エアコンの無料お見積もり

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

店舗・事務所業務用エアコンの無料お見積もり

店舗・事務所業務用エアコンの無料お見積もり

2021/10/25

業務用パッケージエアコンの無料お見積もり

業務用エアコンの下見 現地調査 故障診断

業務用エアコンを無料でお見積りいたします。対応エリア内であれば無料です。

対応エリアは、石川県全域、富山県全域、福井県一部地域となっております。

住宅用エアコンも急に故障すると生活に支障をきたしますが、業務用エアコンも急に故障すると業務に影響を及ぼしますので、設置・使用している場所によっては影響は大きいですよね。

車や電化製品、何でもそうですが故障してからではなく、故障する前に対応することが大事だと思います。要は点検や交換のタイミングが大事という事ですね。

業務用エアコンの寿命は、住宅用エアコンと違って長めだと思います。また、故障した場合の部品供給期間もルームエアコンと比べると長いように感じます。

寿命は、約15年〜20年といったところでしょうか。部品供給期間も20年くらいはあると思います。実際に20年近くたった業務用エアコンを修理することもあります。

ただ、20年近く使用した業務用エアコンを修理する数は少ないですし、あまりおすすめはしないですけどね。

やはりベターだなと思うのは、使用して15年くらいになる業務用エアコンから順番に交換していくのが良いと感じます。

とても暑い真夏の時期に、業務用エアコンが急に故障して、「仕事ができないから早く交換して!」「もう待っていられない!」というお問い合わせが数件あります。

真夏にエアコンが故障して使えなくなるということが、非常に困るという事はよく分かっているのですが、真夏のエアコンの不具合のお問い合わせが多すぎて対応が遅くなってしまうんですね。

住宅用のルームエアコンであれば在庫があったりしますので、その日や次の日などで対応できたりもしますし、当店のレンタル用のエアコンを応急で設置する事も可能ですが、業務用エアコンは在庫をしていないので、注文して納品されるのにも数日の時間がかかりますし、工事の段取りにも時間がかかります。

ですので、業務用エアコンは故障する前に、寿命の時期に近づいたら交換するという判断が大事になってきます。

業務用パッケージエアコン工事・修理の無料お見積もり

業務用エアコンの処分費

業務用エアコンの処分費は、住宅用エアコンの処分費と計算が違います。

住宅用ルームエアコンの処分費の相場は、1台(室内機と室外機が必ずセット)3,000円〜3,500円くらいになります。

業務用エアコンの場合は、本体(室内機と室外機それぞれ)の重量と、冷媒ガスの封入量で処分費が決まります。

例えば、シングルのパッケージエアコン(仮に能力16kwだとすると)の処分費は、

室内機の重量=40kg × 190円(1kgあたりの処分費)=7,600円

室外機の重量=120kg × 190円(1kgあたりの処分費)=22,800円

冷媒ガスの封入量=4.5kg × 6,050円(冷媒ガス1kgあたりの処分費)=27,225円

合計の処分費は、57,625円となります。

本体重量や冷媒ガスの封入量は製品本体のラベルにも記載はありますが、もし経年劣化で文字が消えてしまっていたら製品仕様書から正確な数値を確認します。

当店では、業務用エアコンの新規取り付け工事から交換・更新工事、また業務用エアコンの修理までしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

業務用エアコンの修理に関してですが、住宅用エアコンと違い20年近く経っても修理できる場合があります。

住宅用ルームエアコンの場合は、10年経過すると部品供給が停止されたりして修理不可となる事がありますし、仮に部品が供給されていたりしても修理はおすすめしていません。

10年経過したエアコンは、修理してもまた別の部分が故障する可能性があるからですね。

業務用エアコンの場合、20年近く経過しても部品があれば修理する理由は交換するとなると金額が高額になるからです。

業務用パッケージエアコンは、安くても工事費・材料費・処分費などの合計で40万(税込)以上はすると思います。

なので、できれば修理で済ませたいと思うんですね。

ただ、20年以上経過していればまた別の部分が故障する可能性はあります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。