Czen Lighting 電工

業務用エアコンの処分費はいくら?(石川県・富山県)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

業務用エアコンの処分費はいくら?(石川県・富山県)

業務用エアコンの処分費はいくら?(石川県・富山県)

2021/09/22

業務用パッケージエアコンの処分費用

よくある天井カセット形の業務用エアコンです

業務用パッケージエアコンを交換する際、必ず旧機の処分費が発生します。

ちなみにルームエアコンの処分費は、業者により様々だと思いますが、1セット(室内機1台・室外機1台が必ずセット)で3,000円〜4,000円(税別)の間くらいだと思います。

当店でのルームエアコンの処分費は、3,500円(税込)です。

業務用パッケージエアコンの処分費は、室内機の台数や室外機の台数で変わってきますが、仮に室内機1台と室外機1台の1セットであれば、処分費は40,000〜60,000円ほどになります。

業務用エアコンの具体的な処分費の計算方法ですが、純粋に室内機と室外機の重量の合計と、ガスの封入量により決まります。

先ほども言いましたが、住宅用ルームエアコンの処分費は、

1セット(室内機1台と室外機1台で1セットです。正式にリサイクル処分する場合は、どちらが欠けてもいけません)で、3,000円〜4,000円(税別)くらいになります。

この金額の差ですが、各業者さんが定める主に運搬費の違いで金額が違ってきます。運搬費は、場所が遠いと高くなりますし、近ければ安くなります。

当店でのルームエアコンの処分費は、1セット=3,500円(税込)で、対応エリア内であれば一律でこの金額になります。

対応エリアは、

⚫︎石川県全域

(能登は珠洲市、輪島市、鳳珠郡、七尾市、羽咋郡、羽咋市、鹿島郡中能登町、かほく市、河北郡、金沢市、白山市、能美郡、能美市、野々市市、小松市、加賀市)

⚫︎富山県全域

(氷見市、高岡市、小矢部市、射水市、富山市、南砺市、砺波市、滑川市、魚津市、黒部市、立山町、上市町、舟橋村、下新川郡、入善町、朝日町まで)

⚫︎福井県(あわら市、坂井市、永平寺町、勝山市)

になります。

テレビCMで、処分するルームエアコンの下取り価格を「30,000円」と言っていますよね。処分するエアコンを「30,000円」で買い取り、その分(30,000円)を値引きしますと言っていますが、お分かりの方もいらっしゃると思いますが、あれはお客様に「お得感」を与えているだけだと思います。

最初にエアコンの販売価格の設定金額を高くしておいて(実際に高めになっています)、「エアコン下取りします」や「工事費無料」など値引き、値引きをしてお得感を出して、最終的な金額・価格を出している訳ですが、その最終的な価格を見ると普通の価格です。かなり値引きしたような感じを出していますが、特に安くもなく普通の価格です。

ちなみに、ダイキンエアコンに関してですが当店の価格よりも高いのです。値引きを繰り返しているテレビのお店よりも、当店の方が安いです。

さらには、値引きしますと言いながら結局「エアコン処分費」も「エアコン工事費」も最終的な金額の中に入っている訳です。

「エアコン工事費無料」と言いながら、最終的な金額の中に工事費を含めるのは他のお店でも行っていることだと思いますが、「ルームエアコンの下取り30,000円」は本当に架空のお話だなと思ってしまいます。

同じ下取りでも、廃車になる車なら、車を下取りしても使えるパーツはあると思うので「車の下取り」は理解できますが、処分するルームエアコンに使えるパーツというものはないと思います。

まず、「エアコン下取り30,000円」というのも「エアコン工事費無料」というのもあり得ないですよね。楽天の「送料無料」になっている商品の価格もそうですよね。あれは正確には「送料込み」の商品の価格です。

当店では太陽光発電工事もしているのですが、以前ですがどこかのお店かWebサイトで「太陽光発電の工事費無料」というのも見たことがありますが、びっくりしました。もうモラルが無いような感じです。

新築の一戸建てを建てるにあたって、「工事費無料」と言っても問題ないのかなと思います。

確かに価格の安さも大事ですが、少し立ち止まって、一度他のお店と金額を比べてみてもいいのかなと思います。

そこで、そんなに金額に大差がなければ、価格の安さではなくアフターサービスで選んでも良いのかなと感じます。

” Czen Lighting 電工 ”は、アフターだけではなく、最初から最後まで「お客様にメリットのある」サービスを提供します。また、おかしな価格表示もしておりません。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

業務用パッケージエアコンの処分費用

こちらがパッケージエアコン4馬力(能力11.2kw)の室外機

こちらの業務用パッケージエアコンは標準シングルと言って、室内機1台に対して室外機1台の組み合わせのエアコンになり、シングル(または標準シングル)と言います。

天井カセット形のエアコンはその他には、ツイン、トリプル、ダブルツインなどがあります。

ツイン=室内機「2台」に対して、室外機が「1台」(中機2台×外機1台)

トリプル=室内機「3台」に対して、室外機が「1台」(中機3台×外機1台)

ダブルツイン=室内機「4台」に対して、室外機が「1台」(中機4台×外機1台)

という組み合わせになります。空間の広さや用途、また室外機の設置可能な台数などによりこの組み合わせを使い分けます。

シングル・ツイン・トリプル・ダブルツインはリモコンの数でも判断できます。

リモコン1台の操作で動く室内機が1台ならシングルです。リモコン1台の操作で動く室内機が2台ならツインということになります。

話は逸れましたが、パッケージエアコンの処分費は先ほども書いたように、室内機と室外機の重量の合計とガスの封入量で決まりますので、シングルやツインやトリプル、ダブルツインで金額が違っくるという事です。

業務用パッケージエアコンの具体的な処分費用ですが、

例:室内機1台と室外機1台の場合

室内機の重量45kg(仕様書記載)+室外機の重量125kg(仕様書記載)=170kg

170kg(合計重量) × 約190円(1kgあたりの処分費)=32,300円

冷媒ガス封入量4.5kg(仕様書記載)× 6,050円(冷媒ガス1kgあたりの処分費)=27,225円

32,300円 + 27,225円=59,525円 となり、この場合の処分費は、59,525円となります。

あと、この処分費に通常は運搬費が加わることになります。

というように、業務用エアコンは処分費もそれなりに費用がかかりますが、当店では取付工事から処分の料金も柔軟に対応しますので通常よりもお安くいたします。

一度お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。