Czen Lighting 電工

業務用パッケージエアコン点検修理(富山県射水市)

お問い合わせはこちら 現場調査のご予約

業務用パッケージエアコン点検修理(富山県射水市)

業務用パッケージエアコン点検修理(富山県射水市)

2021/08/17

事務所業務用パッケージエアコン点検修理

富山県射水市 パッケージエアコン点検

先日、ある企業様から事務所のエアコンが動かないので点検して欲しいとご依頼があり伺いました。修理できるのなら修理して欲しいとの事でした。パッケージエアコンはルームエアコンと違い本体価格の高いですからね。

リモコンで操作しようとしても動かないという事でしたので、私も試しに運転ボタンを押してみたのですが、何の反応もありません。サービススイッチを押しても反応がありません。

こういう場合は、ブレーカーがOFFになっている可能性があるので、動力盤を見てみました。かなり古い動力盤でしたのでブレーカーに名称が無いのですが、ブレーカーは全てONになっています。

ただ電圧を確認してみたところ、0Vです。

次に動力の電気メーターで電圧を確認してみようと計器箱を開けてみると、1次側のケーブルが外されていました。

これだと電気は流れませんので、当然エアコンも動きません。

お客様に現在の動力のご契約状況を確認してみたところ、最近建物を賃貸で契約したばかりで電灯は契約されたみたいなのですが、動力はまだだったようです。

まだ2015年製の三菱重工のエアコンでしたので、故障するには早いですよね。

 

この時はすでに真夏の暑さでしたので、すぐに電力会社様へ連絡してもらい動力の契約をしていただきました。

写真の室外機の上にマニホールドが写っていますが、これは電気が入りエアコンが動くようにはなったのですが、冷えが弱いと感じたので、点検しようとしている時の写真です。

ただ特に異常はありませんでした。

やっぱり業務用のエアコンは従業員さんのためにも、夏本番前に動作点検はしておいた方がいいですね。

そういう点検も無料でしておりますので、お気軽にCzen Lighting 電工をご利用ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。